シリーズ誕生から25年以上が経ち、最新作を待ち望む声も大きくなってきた『メトロイド』シリーズですが、シリーズの中でも人気の高い『スーパーメトロイド』の音楽がSynthetic OrchestraのBlake Robinson氏の手によって生まれ変わり、『Super Metroid Symphony』としてリリースされます。


山本健誌氏や濱野美奈子氏によるスーファミサウンドのレトロな原曲を元に、オーケストラサウンドとして再構築された音楽は、中々味わい深いものがあります。

曲数は全30曲。62分のボリュームで、『スーパーメトロイド』が発売されて19周年を迎える3月19日にiTuneとLoudrでリリースされます。

Blake Robinson氏は『メトロイド』の他にも『ファイナルファンタジー4』や『クロノトリガー』など様々なゲームミュージックのオーケストラ風アレンジを手がけており、公式サイトやiTunesで楽曲を聴くことができますよ。

Super Metroid Symphony – Coming March 19th 2013

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で