以前、Yuksekについて書いたときにすっぽり抜け落ちていたのだけれど、フレンチハウスといえば彼ら ダフト・パンク がいましたね。日本でも「One More Time」が、漫画家・松本零士によるアニメーションクリップで話題になりました。そんな彼らの、初となるベストアルバム。ボーナストラックとして16曲目に「Digital Love」が収録されています。

Musique, Vol. 1: 1993-2005 [Best of [Special Edition [Import [from US
Daft Punk - Musique, Vol. 1 (1993 - 2005)
Musique Vol.1 1993-2005
Daft Punk
発売日:2006.03.29
01. Musique
02. Funk
03. Around the World [Radio Edit
04. Revolution 909
05. Alive
06. Rollin’ & Scratchin’
07. One More Time [Short Radio Edit
08. Harder, Better, Faster, Stronger
09. Something About Us
10. Robot Rock
11. Technologic
12. Human After All
13. Mothership Reconnection [Daft Punk Remix[Edit
14. Chord Memory [Daft Punk Remix
15. Forget About the World [Daft Punk Remix
16. Digital Love

「One More Time」が当時、あまり良い印象ではなかったのであまり聴いてなかったのだけど、こうしてベストアルバムの中に入ってくると、他の曲と上手く馴染んで聴けるから不思議なものです。そうしてすぐに高評価へと変わっていったのでした。彼らの代表作を集めた1枚。

出来る限り音量を大きくして聴いて、彼らの持つ独特のポップな感覚に浸っていると、自然に体が呼応してきます。

ベストなので勿論全部良い曲なのだけれど、いいところを持って行くのはやっぱり「Digital Love」。この曲はたまらないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で