人気インテリアショップ「IDEE(イデー)」が監修・プロデュースを行うコンピレーション・シリーズ「IDEE ensemble」の第3弾です。3枚目ともなれば慣れたもの。それでいて安易なマンネリを避けなければならないという思いもあって選曲も難しそうですが、そんな心配は杞憂に終わり、軽く飛び越えちゃってます。

IDEE ensemble - collection de musique; numero 3 / avec Marina [Compilation
IDEE ensemble – collection de musique; numero 3 / avec Marina
V.A.
発売日:2008.07.18
01. Walk On The Wild Side (Andre Ceccarelli)
02. Sprinkled Eyes (Dotschy Reinhardt)
03. Flor De Lis (Gretchen Parlato)
04. Devagar (Renato Motha E Patricia Lobato)
05. It’s You (Kitty Margolis)
06. Feel Like Making Love (Vivian Buczek)
07. Speak Low (Harcsa Veronika)
08. What A Little Moonlight Can Do (Miriam Aida)
09. I’ve Got You Under My Skin (Rachel Gould + Chet Baker)
10. Nothing’s Left (Harcsa Veronika)
11. Box Of Things (Lori Cullen)
12. Loro (Esperanza Spalding)
13. Travessia (Chie)
14. Moon River (Marcia Lopes)

前作は20曲オーバーの大判振る舞いでしたが、今回は14曲とやや抑えめ。ただ、前回はその分1曲単位の時間は短めでしたから、その辺は好みになってくるんでしょうね。こういうミディアムテンポでゆったりと聴きたい曲が多いときは、長めに聴いていたいし、アップテンポの曲は次々と勢いを持続させて欲しいしということで。

やはりというか、ソファーにどっと腰掛けてコーヒーでも飲みながら聴いていたいアルバムですね。カフェなんかだと、店内よりもテラスで、店内でかかっている曲が少し漏れてくるのを感じながらが良いというか、良いBGMです。僕が実際にやろうとするとかっこつかないわけですが、洗練された女性なんかだと良いのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で