2月22日より、国内iTunes Storeでの音楽の取り扱いが大きく刷新されました。


今回追加された新機能は大きく7つ。

  1. 楽曲購入の3Gネットワーク対応
  2. 高音質256kbps AACフォーマット + DRMフリーな iTunes Plus
  3. 音楽のiTunes in the Cloud対応。購入曲を他のデバイスでもダウンロード可能に
  4. iPhoneのiTunes Storeから着信音/通知音を直接購入
  5. iTunes用にリマスタリングされた楽曲 Mastered for iTunes
  6. シングル購入額分を差し引いて購入できるコンプリート・マイ・アルバム機能
  7. ソニー・ミュージック所属アーティストの一部楽曲の配信開始

特に嬉しい追加機能は iTunes in the Cloud ですね。ようやく音楽にも対応し、本来目指していた機能に近づきました。iTunes Match についても今年後半にはサービスの提供が開始されるようで、遅ればせながら日本でもクラウドサービスが本格化していきます。再ダウンロードも出来るようになって、ライブラリの整理でいつの間にか消失してしまっていたファイルも取り戻せました。

購入済楽曲の差額でアルバムを購入出来るコンプリート・マイ・アルバム機能も、アルバム発売前のシングルカットが多い日本では役に立ちそうな機能。熱心なファンであればあるほど被りやすくなってしまうライブラリの曲もこれで少しは整理する手間が省けます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で