宮城県仙台市を拠点に活躍するポップ・ロックバンドMONKEY MAJIKのボーカル、Maynard Plantのソロプロジェクト「blanc.」のセカンドアルバム。バンド形態であるMONKEY MAJIKとは異なり、ハウス・エレクトロニカ主体となっているのが特徴で、個人的にはこちらのソロプロジェクトの方が好みに合っていて心地良かったりする。


blanc. - canvas
canvas
blanc.
発売日:2009.06.10
01. coast
02. there she goes
03. she levitates
04. canvas
05. fait accompli
06. papagaio
07. shade of gray
08. past present future
09. victory
10. summer affair
11. only human
12. solstice

メロウなんだけどポップな要素もあるハウスサウンドということで、前作からさらに「blanc.」ワールドとも言うべき独自の世界観を推し進めたように感じる。よりポップになっているのだけど、派手すぎず落ち着いている。メイナードの切ない乾いたボーカルも上手く合いますね。自分の曲だから当たり前か。今回はSayulee、AMWEという2人の新人女性ボーカリストを起用して、プロデューサーとしても力を発揮。バリエーション豊かに仕上がってます。

中でも「coast」「she levitates」「canvas」「only human」「solstice」がいい感じ。延々ループして聴き続けてしまう。虜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で