すっかりはまっているOwl City の新作。前作「Ocean Eyes」はタイトルやジャケットからして海を連想させるものだったけど、今作「All Things Bright & Beautiful」は少し趣が異なる感じになってました。


趣が異なるからといって、Owl City らしさが見えるエレクトロサウンドは失われておらず、安心して聴ける。マンネリとも感じかねないところだけど。新しいチャレンジも多くあるのでそこまでマンネリ感はないですね。

海っぽさが無くなったとはいえ、さらっとした音と彼のボーカルは夏によく合います。

All Things Bright & Beautiful / アウル・シティー
All Things Bright and Beautiful - Owl City
All Things Bright & Beautiful
Owl City
発売日: 2011.06.14
01. The Real World
02. Deer In the Headlights
03. Angels
04. Dreams Don’t Turn To Dust
05. Honey and the Bee
06. Kamikaze
07. January 28, 1986
08. Galaxies
09. Hospital Flowers
10. Alligator Sky (feat. Shawn Chrystopher)
11. The Yacht Club
12. Plant Life

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で