打ち込みサウンドありラップもありと、プロデューサーに今井了介が加わったことでJazzに止まらない新しい作風が生まれたように見える青木カレンのアルバム『voyage』。カレンさんの「Jazz=挑戦という意味の動詞」という考えが実践されて、Jazzをベースに持ちながら今井プロデューサーが新しい色を吹き込んだような。


ポップで爽やかな曲が多くて、ダークで格好いいイメージから可愛らしいふんわりとしたイメージが強い作品になっているかなと思う。

そうした明るめの曲の中にぽんっと折り込まれている「We Will Rock You」がイントロから格好いい。レディー・ガガのヒット曲「Poker face」のサルサ・アレンジもらしくていいなー。ノれます。

amazonでは『Voyage』発売記念 Amazon限定無料ダウンロードとして3曲が無料でダウンロード可能です。ダウンロードできる3曲はいずれも過去のアルバムに収録されている曲なんだけど、特に「Shining」はオススメ!

voyage / 青木カレン
voyage - 青木カレン
voyage
青木カレン
発売日: 2011.04.15
01. SKINDO-LE-LE
02. POKER FACE
03. SUGAR CAKE
04. BOARDING PASS (INTERLUDE)
05. ENGLISH MAN IN NY – REVISITED feat. Fefe
06. ANOTHER DAY IN PARADISE
07. I‘VE GOT YOU UNDER MY SKIN
08. PAPIPA
09. PASSENGER
10. YOU GOTTA BE
11. WE WILL ROCK YOU
12. FINAL BOARDING CALL(INTERLUDE)
13. OVER THE HORIZON
14. TRY YOUR WING
15. SKINDO-LE-LE(Ocean Breeze Mix)*iTunes Bonus Track

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で