ケミカルブラザーズの7枚目のアルバム『Further』(邦題: 時空の彼方へ)。彼らの最近の作品は、すっかり初期のインパクトを期待して惰性で聴いているような状態になっていたけれど、今回の音は久しぶりにガツンときました!なぜ付けてしまうのか分からないダサい邦題すら許せます。


Further
The Chemical Brothers
Further
発売日: 2010.06.09
1. SNOW
2. ESCAPE VELOCITY
3. ANOTHER WORLD
4. DISSOLVE
5. HORSE POWER
6. SWOON
7. K+D+B
8. WONDERS OF THE DEEP
9. DON’T THINK (Japanese Bonus Track)

ボーナストラック「DON’T THINK」を入れても9曲と、曲数が少なくて物足りないのではと思ったんだけど、全くそんなことは無いですね。1曲目「SNOW」のビープ音から始まってちょっとレトロな空気、宇宙的な音を醸しつつ、浮遊感のある曲間を跨いで「ESCAPE VELOCITY」でヒートアップしていきます。

曲毎も素晴らしいのだけど、今回はシャッフルせずに、アルバム1枚を通して聴くと特に気持ちイイです。「ESCAPE VELOCITY」や先行シングル「SWOON 」もいいけど「HORSE POWER 」も彼らのダークな雰囲気を残しつつアガれる曲で好きかな。

PVの入ったDVDセット版は、DVDの方が本編のように感じるほどのクオリティ。音も当然ながら画も素敵すぎます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で