5月2日に逝去した忌野清志郎さんの最新シングル。クレジットによるとボーカルやギター、ブルースハープだけに留まらず、ベースやドラムまで清志郎さん自身による演奏なんだだそうだ。

Oh! RADIO
Oh! RADIO
忌野清志郎
発売日:2009.06.17
01. Oh! RADIO
02. 激しい雨 (2006.05.14 Private Session)

大阪のラジオ局FM802の春のキャンペーンソングとして制作・提供されて、当初は発売される予定もなかったそうだけど、清志郎Ver.としてこうして発売されて良かった!聴くことが出来て、感謝です。出来れば、スガシカオやボニーピンクが参加したキャンペーンソングVer.も収録して欲しかったけど、それは贅沢な悩みというものだろうか。

最初聴いたとき、音の悪いステレオから流れてきたので余計に絞り出すような声に聞こえてしまい、相当調子悪かったのだろうなあと想像して泣けてしまうのだけど、無駄を削ぎ落としたようなシンプルな曲と歌詞がまた良いんですよね。ラジオに対する想いみたいなものがダイレクトに響いてくると言うか。

今やネット社会だけど、ラジオって独特の良さがありますね。どこかの誰かがリクエストした曲がラジオから流れて、それが自分のその時の気持ちと偶然にもリンクしたりして、同じ時間やを共有している嬉しさというか、遠くの誰かとの繋がりを音楽を通して感じたりできる。

繋がっているのは 曇った空だけじゃなくて
ぼくらの心 、そう、いつも何処かでひとつさ、きっと

歌詞にもあるけれど、そうそう、この感覚なんですよね。北海道のローカルFM局であるNORTH WAVEでも、日に何度も何度もかかっていましたが、ラジオ局で働いている人達にしてみればアンセムみたいな曲。素晴らしい曲を残していってくれました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で