RHYMESTERの”HARDCORE HIP HOP STAR”Mummy-D(マミーディー)と、SUPER BUTTER DOGのギタリスト竹内朋康によるマボロシの3rdアルバムが遂に到着。勢い余って(?)出来ちゃったようですよ(公式より)。本人達からすればそんなことは全く無いだろうけど。

マボロシのシ(初回生産限定盤)(DVD付)
マボロシのシ
マボロシ
発売日:2009.03.25
01. マボロシを聴きながら
02. 雑種犬
03. あまいやまい feat.椎名林檎
04. ジェイラップ
05. 記念日 feat.さかいゆう
06. Music Is Mine feat.Crystal Kay
07. なんとかなんのさ
08. You Gonna Get Yours
09. ワンモアヴァース
10. 今宵の晩ごはん
11. 日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN
12. セクシー
13. ヒーロー

1曲目「マボロシを聴きながら」は杏里のあの名曲を大胆にもサンプリング。初っぱなからループループ。笑わしてくれます。

今回はDさんの高速ラップが控えめな印象。「ワンモアヴァース」くらいですね。しかしこの曲はえらく下ネタ。なのに詞のキレが今ひとつな感じ。「SLOW DOWN」(ワルダクミ収録)に対しての曲だそうですが、なるほどね。全体的な印象として、より歌ものに近づいているのはマボロシ仕様なのだろうか、それとも年のせいなのか。円熟味を増したと言えばそれらしく聞こえるのだけれど、やはり物足りない。どうなんだろう。どうしたんだDさん。

その分ギターが気合い入ってるというか、ハードなトラックが多いんですけどね。「ワルダクミ」ではDさんが前に出ていて、「ラブシック」ではちょうど良く両者並び、そして今回は竹内氏が前にずずいと出てきている。「Music Is Mine feat Crystal Kay」「セクシー」と、ギターリフがカッコイイです。椎名林檎との「あまいやまい」もいかしてます。「You Gonna Get Yours」は竹内氏のソロ。

「今宵の晩ご飯」の歌詞には笑わせて貰ったり、「記念日」「なんとかなんのさ」にほろりと来たり、彼らの師的叔父さんを歌ったという「日本の親父 昭和の親父 feat.KOHEI JAPAN」でじーんと来たり、突き抜けたオンリーワンを目指せという「ヒーロー」に勇気づけられたりしながら、アルバムは終了してしまうのでした。打ち込みベースのトラックに竹内氏のギターが乗る様は良いのだけれど、ちょっとハードさに欠けるかなという(サムライマー的に)今回の1枚。

公式サイトではDさんによる全曲解説あり。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で