ストレイテナーの、メジャー8枚目となるオリジナル・アルバム『CREATURES』。先行シングルの「Man-like Creatures」がかなり格好いい曲で、そこから久しぶりに彼らの音を聴いたんですね。突き抜けた感じがあってすごく良いアルバムです。ちなみに前作から大山純を加えてメンバーが4人になっていたんですね。

B0033DAVTG
ストレイテナー - CREATURES
CREATURES
ストレイテナー
発売日:2010.03.03
01. OWL
02. MEMORIES
03. CLONE
04. Toneless Twilight
05. Sunny Suicide
06. Man-like Creatures
07. Dark Blue Day
08. DONKEY BOOGIE DODO
09. クラムボン・インザエアー
10. Starless Coaster
11. Diamond Phillips
12. 瞬きをしない猫

暫く聴いていない間にえらくスケールのでっかいバンドになったんだなあっていう印象。大山さんの加入でいい流れができたんだろうか。キャッチーな要素も忘れずに盛り込まれていて、それでいて音はどんどん洗練されていって、でも重くなりすぎず。

トップの「OWL」から期待感を高めてくれるし、アルバムの中央に配置された「Man-like Creatures」は今の彼らが持つ信念を象徴するような楽曲。他にも「Sunny Suicide」の中盤からパァっと開けていくような感覚とか、ぞくぞくする。「瞬きをしない猫」が終わった後も、もっとこのアルバムの曲を聴いていたいっていう気持ちが残ります。この先どんな進化があるんだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で