北海道出身のエレクトロニカバンド、サカナクションの3rdアルバム『シンシロ』。よりポップなエレクトロニカに舵を切った彼らの、代表作になるだろう1枚。

シンシロ(通常盤)
シンシロ
サカナクション
発売日:2009.01.21
ジャンル:ロック、エレクトロニック
01. Ame(B)
02. ライトダンス
03. セントレイ
04. ネイティブダンサー
05. minnanouta
06. 雑踏
07. 黄色い車
08. enough
09. 涙ディライト
10. アドベンチャー
11. human

個人的には、前作『Night Fishing』の「サンプル」「マレーシア32」が非常にお気に入りで、夜を連想させるような路線で行くのかと思いきや、収録されているのはタイトルにあるように「シンシロ」(真っ白?)な、それとは対極にあるポップな曲達だった。まあタイトル通りと言えばそれまでなんですが、ちょいと色鮮やかなポップに寄りすぎたなぁ、と思う(アルバムを聴き終えるとシンシロな世界に色が灯るようなイメージだ、たぶん)。エレクトロニカというジャンル的な問題(Perfumeがブレイクしたとはいえ元の市場が狭い)もあるし、一般受けというのを考えると、これくらいポップなのがちょうど良いのかもしれないな。なんて風に、お節介ながら思ったりした。聴きやすいしね。濃すぎて飲み込めねえなんて言われても困るし。

それでも、ネイティブダンサーはすごく良いです。
PVも併せてどうぞな一曲。
こういう曲を入れてくれる限りは彼らは大丈夫だ!と、同郷は応援するよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で