ボーカルYUKIがプロデューサー業に専念する事となり、”BK Project”として再始動したBENNIE K。プロジェクト第1弾として、彼女達がアメリカのシンガーソングライターBECCAをゲストボーカルに迎えて結成したユニット「BENNIE BECCA」名義の1stアルバム『BENNIE BECCA』が遂に発売されました。

B0035NO852
BENNIE BECCA
BENNIE BECCA
発売日:2010.04.07
01. The Letter~Opening~
02. Dreamer
03. KAMINARI GIRL
04. Narita Express
05. You & Me
06. 明日/ with Blaise Plant (MONKEY MAJIK)
07. Sound Surfing~Interlude~
08. Japaneedle
09. Dilemmas
10. Don’t Save Me
11. So Bad
12. Cinderella Syndrome
13. 2012
14. The Beginning
15. 2013~ こちら生存者あり ~

発売日にはリリース記念の初ライブが行われ、その模様はUSTREAM on MySpaceで無料配信されました。いやー、凄い時代になったもんですね。CICOのラップがBENNIE K後期よりパワフルになっていたり、BECCAのボーカルも良くて、不安が吹っ飛びました。

「明日」を歌うときにはBlaiseも応援に駆けつけてくれていた!歌い終わった後には2人とハグ。BKで培ったどポップなメロディは踏襲しながら、よりエッジの利いたサウンドになっていたのも特徴的でしたね。

「Dreamer」はシングルで聴いたときはちょっとどうかなと思ったんですが、ライブ映えする曲でしたね。あのパフォーマンス見て印象変わりました。「Narita Express」を聴いて、ようやく不安から期待が大きくなったなあと思っていたんだけど、第1弾シングルで既に来ていたのでした。

エレクトロな曲があったりエキゾチックな曲があったり、後半はロックな曲が並んでいたり。ジャンルに縛られる事無くBBスタイルでバラエティに富んだ15曲。自分は「Dreamer」から「明日」くらいまでの流れが好きかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で