SBK(スケボーキング)復活のアルバム「RETURNS」。やったー。5年ぶりとなった今回のアルバムは、休止直前の作品よりも、さらにぐぐっとエレクトロニカに寄ったものに。

RETURNS
RETURNS
SBK(スケボーキング)
発売日:2008.11.26
01.intro
02.load the disc featuring VERBAL
03.episode � featuring Kj
04.cassette
05.interlude
06.revibubble
07.secret path
08.bash featuring KATASE NANA
09.white sonata no.8 featuring PES
10.turn it up
11.slash/slash
12.u and i
13.what can i say
14.elegy train
15.sabbath(bloody sabbath mix)

Hip−hopものよりも彼らはこういうエレクトロニカな楽曲がよく似合う。と、個人的には思っているので、このアルバムはかなり大正解な流れ。バッキバキな打ち込みサウンドが気持ちいいんです。

「intro」「load the disc featuring VERBAL」「episode � featuring Kj」までの序盤3曲の流れが最高です。中盤の「bash featuring KATASE NANA」「white sonata no.8 featuring PES」も一般受けするポップさでよし。

ラストの「sabbath(bloody sabbath mix)」で余韻を残しつつスッと終わる。はー。5年の空白をあっさりと飛び越えてくる彼らのセンスは、なくてはならないものだなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で