X JAPANのギタリストhideの1stソロアルバム。初回盤はジャケットの仮面が立体になっているなど、遊び心のある作りになっている。Xの楽曲の中でもポップな作品を提示し続けてきたhideですが、ソロではその傾向がより色濃くなった印象です。


この1st Album『HIDE YOUR FACE』では、その才能の一端を垣間見せるものの、後の”サイボーグロック”という所までには至らず。初のソロ作品ということもあってか、所謂ビジュアル系ロックからは脱却しきれていないかなという印象。

ただ、代表作とも言えるTELL MEや、Liveで定番だったD.O.D、そして、hide自身にとっての”anthem”のような曲だとし、様々なリミックスが展開されたDOUBT等、XのHIDEではなく、ソロアーティストのhideとしての下地を築いた作品となりました。

hide / HIDE YOUR FACE

HIDE YOUR FACE

hide

発売日:1994.02.23
ジャンル:ロック

01. PSYCHOMMUNITY
02. DICE
03. SCANNER
04. EYES LOVE YOU[T.T.VERSION]
05. D.O.D.(DRINK OR DIE)
06. CRIME OF BREEN st.
07. DOUBT[REMIX VERSION]
08. A STORY
09. FROZEN BUG ’93[DIGGERS VERSION]
10. T.T.GROOVE
11. BLUE SKY COMPLEX
12. OBLAAT[REMIX VERSION]
13. TELL ME
14. HONEY BLADE
15. 50% & 50%[CRYSTAL LAKE VERSION]
16. PSYCHOMMUNITY EXIT

「EYES LOVE YOU」「50%&50%」「DICE」「TELL ME」とシングル作品がひしめく中でも、前述の「D.O.D」や「DOUBT」、「Scanner」等、シングル曲に負けず劣らず個の強い曲がひしめきます。

どれも好きな曲なのですが、選ぶとすればDICE、DOUBT、D.O.Dだろうか。

己の声も楽器の1つだとして、エフェクトを加えたり、実験色が強いのも特徴的なアルバム。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で