大ヒットTVドラマシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』の劇場版第2弾。ハッピーエンドで終わった前作から2年後が舞台になっていて、結婚したキャリーはそろそろ不満も溜まりだし、ミランダとシャーロットもそれぞれ家庭や仕事の悩みを抱えています。


サマンサは独身なので更年期障害という個人的な悩みですが、彼女にしてみればかなりの問題。画面の中の彼女たちも十分に年を重ねて、もういい大人ですね。それでもパワフルさは相変わらずで、ストーリーはともかくとして楽しませてくれました。

アブダビの高級リゾートや超ゴージャスな4人のファッションなど、いささか現実離れしすぎの感じもしたけれど、サマンサの強烈なキャラクターが、惰性で制作されたようなストーリーの薄い今作を引っ張ってくれて、ずいぶんと救われていたかなあと思いますね。最後のあれも礼を欠いてるとはいえ、笑わせてくれます。

これがシリーズ最後になるんだとしたらちょっとなあと思うけれど、だからといって引っ張ってSATC3があってもそれはそれでキツそうだなあ。サマンサは生涯現役でいそうだけど。


セックス・アンド・ザ・シティ 2(字幕版)
セックス・アンド・ザ・シティ2(Sex and the City 2)
監督:マイケル・パトリック・キング
脚本:マイケル・パトリック・キング
音楽:アーロン・ジグマン
出演:サラ・ジェシカ・パーカー、キム・キャトラル、クリスティン・デイヴィス、シンシア・ニクソン、クリス・ノース、

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で