ジェイソン・ステイサム主演のノンストップアクションおバカ映画『アドレナリン』の続編『アドレナリン2 ハイ・ボルテージ』。前作以上に悪ノリというかエロ、グロともにパワーアップしているので視聴の際は注意が必要。オバカなノリのエロはいいとして、グロいのは苦手だなあ。

ヘリコプターから落下した殺し屋のシェブ・チェリオスが目を醒ますと、そこは手術台の上。彼の心臓は抜き取られ、代わりにバッテリー式の人工心臓が埋め込まれていた。人工心臓は定期的に充電しないと止まってしまう代物だ。チェリオスはバッテリーを抱えて、彼の心臓を持ち逃げしている中国系マフィアを追いかける。そんな中メイキシカン・マフィアがチェリオスを追って動き出し……。

今回は人工心臓をはめられたチェリオス(ジェイソン・ステイサム)が自分の心臓を取り戻すというお話。人工心臓のバッテリーが1時間しか持たないために、充電のために電力を確保しなくてはならないんだけど、車のバッテリーやらスタンガンやらは序の口で、他にも充電のために様々な手法を試みるのが面白い。途中からは「摩擦だ」というヒントによって、充電手法のおバカさが加速していきます。

自分の心臓を取り戻すために、ど真面目にこの死なない男チェリオス役を演じるジェイソン・ステイサム。彼の演技力があってこそ、このバカバカしさも成立するんだろう。彼の魅せるアクションは少なめだけど。セルフパロディみたいなのがあったり東宝の怪獣映画のような特撮シーンがあったりする部分も。

エンディングにはNGシーンがあって、笑いを堪えるのにかなり苦労している様子が窺えました。いやー、観る側がこんなに面白く笑ってるのに演じてる方は始終真面目な表情してるんだものね。大変だよなあ。

ラストのあの様子ならまだ続編がありそう?な感じ。

アドレナリン2 ハイ・ボルテージ  コレクターズ・エディション [DVD
アドレナリン2 ハイ・ボルテージ(字幕版)
アドレナリン2 ハイ・ボルテージ
原題:Crank: High Voltage
監督:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー
脚本:マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー
音楽: マイク・パットン
出演:ジェイソン・ステイサム、エイミー・スマート、ドワイト・ヨーカム、エフレン・ラミレッツ、デヴィッド・キャラダイン

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で