高坂希太郎監督によるロードレースアニメ第2弾。今回の舞台は日本、毎年10月に宇都宮で開催されている「ジャパンカップサイクルロードレース」ということで、起伏に富んだコースや美しい紅葉の中で前作以上に迫力あるレースシーンを楽しめます。北海道ローカル番組から全国人気となった深夜バラエティ番組『水曜どうでしょう』の藤村Dと嬉野Dも出演していて、洋さんとの掛け合いでニヤリとしたり。

ぺぺのチームメイト・チョッチは同郷の先輩で国民的英雄・マルコの自殺により、レーサーとしての生活に疑問を感じ引退を考えていた。そんな中、マルコの死の悲しみを胸に秘め、チーム・パオパオビールはジャパンカップが開催される宇都宮に向かう。

先輩選手が自殺して、自身の選手生活にも迷いが生じてしまうシリアスなキャラとしてチョッチが居るために、バランス取りのためか前作の主人公ペペは、洋さんのようなキャラクターに変更されています。

アニメ的なデフォルメも、前作より多めでコミカルな場面も増えました。それの善し悪しは人それぞれ違うんだろうけれど、個人的にはリアルな部分とのメリハリがついて良かったんじゃないかなと思うよ。

来季の契約や、チームへの思い、そして仲間への弔いだったり、チームパオパオビールだけじゃなくその他選手や関係者の様々な思いも詰まったジャパンカップ。気持ちのいい背景や音楽と相まって素晴らしいレースシーンになっています。

茄子 スーツケースの渡り鳥
英題:Nasu: A Migratory Bird with Suitcase
原作:黒田硫黄(講談社刊「茄子」)
監督・脚本・キャラクターデザイン:高坂希太郎
音楽:本多俊之
アニメーション制作:マッドハウス
声の出演:大泉洋、山寺宏一、大塚明夫、坂本真綾、藤村忠寿、嬉野雅道 他

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で