オーシャンズ11
初見では序盤の人物紹介(何せメンバーが多い)でだれてしまって、止めてしまっていましたが、今回はしっかり最後まで。といっても2度目までにすこぶる時間を擁してしまいましたが。なんとか緻密に計算された強盗シーンまでたどり着くことが出来ました。

1作目なので、仲間集めを兼ねたメンバー紹介は仕方無いとは言え、それでも長い。長すぎるよ!と2度目でもやっぱり思ったのでした。

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットは格好良すぎるし、ドン・チードルはすこぶるお洒落。他にもマット・デイモン、アンディ・ガルシア、ジュリア・ロバーツ等豪華キャストがずらり。ラスベガスが舞台なので映像も華やかで良い感じですね。

やっぱブラピは格好いいなぁなんて思いながら見ていたのですが、時間が経つにつれ終始余裕な表情のジョージ・クルーニーの渋さが上回る。なんというセクシーさ。男前です。しかし、そんな彼の元妻役ジュリア・ロバーツはあんな尻軽でいいのだろうか?

作戦が完璧すぎるのか取られる方が抜けてるのかはさておき、犯行がスマートに行われすぎてミッション時の緊迫感が足りないままエンディングになってしまった。なにせ難攻不落な金庫を相手にしているのにピンチらしいピンチに陥る場面が一度も無い。もうちょっとやばいぞやばいぞ(not 出川)っていう場面があっても良かったかなってね、思うんです。敵役にアンディ・ガルシアが居るわけだから。

あんまり難しいことは考えずに、この華やかな世界に身を委ねるようにリラックスして楽しむのがよしだろうか。

オーシャンズ11 特別版 [DVD
オーシャンズ11(OCEAN’S ELEVEN)
出演: ブラッド・ピット, ジョージ・クルーニー, ジュリア・ロバーツ, マット・デイモン, アンディ・ガルシア
監督: スティーブン・ソダーバーグ
ジャンル: アクション,犯罪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で