W62S

世間が『iPhone』や08’夏機種で盛り上がる中、auな自分は、ひっそりと今まさに役目を終えようと、捨て値で売られはじめてる08春機種のW62Sに機種変更したのでした。auショップでは軒並み12,600円だったので、なんだ高いぞとネット経由で探して比較してみた結果、楽天のFPモバイル楽天市場店が評判も良く安かったので購入。(実際、自分の不手際で複数注文出してしまったんだけど、そんなアホな自分にも親切に対応してくださいました。そして迅速な発送。感謝です。)

最近のauは、好きなデザイン、UI、質感のものが少ないので、消極的な機種変更なのですが、W62Sは機能的に大幅な進化は無いものの、端末デザインが好きだったのでまあ良いかなと決心。これの前に使っていたW41CAが水没もあって瀕死の状態にあったので、早いうちに交換したかったっていうのが主な理由。

で、そのW62S。色はブラック×ローズ。アダルトな雰囲気をどことなく醸し出すこの配色に決定。白×ライムも棄てがたかったけどなんとなく合わなかった。白×青や白×ピンクがあればもっと悩んだかもしれない。

ジュラルミンを用いたフロントパネルやアルミ使用のセンターキー。ラメの入った塗装など、シンプルな中に拘りがキラリと見えたりします。どうもau端末は安物のおもちゃみたいな素材感なものが多くて嫌だったのですが、いつも持ち歩くし長時間使う物なだけに、そういう部分にも拘ってくれているのが嬉しいです。片手操作時にマナーとメモボタンが超絶押しにくいけど。

W41CAからの変更で若干もっさり具合が気になりますが、不具合連発のKCP+端末ではなくKCP端末ですし、W62Sはそのすっきりしたシンプルデザインに惚れたのもあって概ね好印象。面食いです。ただ、カメラが酷い。ほんとに酷い。ノイズ入りまくる。当時のW41CAもそれほどカメラ機能は抜きん出てた端末だったわけではないと思うけど、その2年前の並端末にも負けるしょぼさ。ここはちょっと残念でした。カタログスペック見る限りそんなに変わらないだろうと思っていたので。

仕様を比べてみてみると殆ど変化無しなのですが、バッテリー持ちがだいぶ良くなっているようだ。ANAやマツキヨなんかの以前使っていたFelicaを入れたらデータフォルダ使用量が半分を超えた。安くなっているしこれを機会にmicroSDカードも買おう。

フルチェンケータイ「re」で遅ればせながら知ったのだけど、メニューだけではなく、テーマ全体を一括変更出来るケータイアレンジというのがなかなか良い。1つ300円〜500円くらいするのでちょっと高めかな?とは思うが試しに早速買ってみた。240×432ピクセルに合っていないのか液晶の色数の問題なのかちょっとメニューのフォントが汚いが、なかなか良いです。自作できるのかな。

それにしても自分はカシオ→ソニエリ→カシオ→ソニエリと交互に機種変更しているなあ。

仕様比較

W62S W41CA
サイズ/重量 約 48×101×16.9mm / 119g 約 49×103×22mm / 約126g
連続通話時間 約240分 約180分
連続待受時間 約350時間 約230時間
メインディスプレイ 2.7インチWQVGA(240×432ドット)、6.5万色相当TFT液晶透過型WQVGA 2.6インチWQVGA(240×400ドット)、約6.5万色透過型微反射タイプTFT液晶
カメラ 201万画素(AF・CMOS 207万画素
データフォルダ容量 約 60 MB 約 70 MB
対応サービス EZ 「着うたフル®」
ビデオクリップ
EZ ナビウォーク
EZ 助手席ナビ
災害時ナビ
安心ナビ
EZ FeliCa(おサイフケータイ®)
EZ チャンネルプラス
EZ ニュースフラッシュ
au oneメール
デコレーションメール
ケータイ探せて安心サービス
安心ロックサービス
グローバルパスポート
赤外線通信
バイリンガル機能
ペア機能
でか文字
オープンアプリプレイヤー
au LISTEN MOBILE SERVICE (au Music Player / au Music Port)
EZ「着うたフル®」
EZ FeliCa
EZ・FM
EZ ナビウォーク
EZ チャンネル
EZ「着うた®」
EZ待ちうた
EZブック
EZアプリ(BREW®)
EZムービー
ムービーメール
安心ナビ
Hello Messenger
GLOBAL EXPERT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で