集英社は22日、同社の人気マンガ誌『週刊少年ジャンプ』のアプリ版『少年ジャンプ+』の配信をiOS/Android向けに開始しました。価格は単号が300円、定期購読の場合の月額が900円(各税込)。定期購読する場合、本誌に加えて特典として『ジャンプ NEXT!!』も購読可能とのこと。最新号は、本誌発売日と同日の午前5時から配信開始されます。

バックナンバーのデジタル版も用意されていて、『週刊少年ジャンプ2014年27号(2014年6月2日発売号)』以降の号が各300円で販売。また、アプリ配信記念として、10月22日まで『週刊少年ジャンプ2014年42号(2014年9月13日発売号)』が無料配信中。

本誌だけでなく、『ジョジョの奇妙な冒険』の荒木飛呂彦先生など人気作家の読み切りや新連載等が配信される他、『黒子のバスケ』番外編や『ハイキュー!!』スピンオフ連載、さらには『ONE PIECE ワンピース』『ドラゴンボール』などジャンプを代表する歴代ヒット作の復刻連載も行われ、これらは無料で楽しむことができるとのこと。週に25作品以上の連載が日替わりで更新されていくのだそう。

22日更新分では、『ドラゴンボール』は「魔人ブウ編」の1・2話が配信(毎週月曜更新)。荒木先生の作品は『望月家のお月見 岸辺露伴は動かない エピソード4』が配信されています。他にも複数作品が配信中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で