『ポケットモンスター』シリーズの世界観をカードゲーム化した『ポケモンカードゲーム』。世界中で親しまれ、累計200億枚出荷されているというこのカードゲームが、iPadアプリ『Pokémon: Trading Card Game Online』となって今年中にリリース予定であることが明らかになりました。

発端はTwitterにアップされた画像からですが、この情報に対してThe Pokémon Company(株式会社ポケモン)の担当者はアプリの存在を認め、今年後半にリリース予定であるとコメントしています。おそらくは基本のスターターパックに続いてマイクロトランザクション(少額決済)による拡張パックもリリースされるでしょうね。

ポケモン関連作が任天堂プラットフォーム以外で発売されるのはこれが初めてというわけではなく、2012年には『ポケモン全国図鑑Pro』がiOSでリリースされています。

任天堂の岩田社長は1月に、スマートデバイスの活用方法として、“任天堂と顧客の継続的なつながりを実現する新しいサービスアプリの開発に取り組み、今年中に展開開始”予定であること。また、“スマートデバイスで実現した方がより使い勝手や体験を改善できるサービスについては、重点をスマートデバイスに移していくことを積極的に推進したい”と述べています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で