au2008夏

先日夏モデルを発表したドコモに追随する形で、
au、ソフトバンク共に本日2008年の夏モデルを発表しました。

夏モデルは全てWIN端末になっていてW63T”Sportio”とW63K以外は全て折り畳み。んー。なくならないうちに春のW61Sにしておこうかな。

正直なところ、市場がほぼ飽和状態になりつつあり新規ユーザーが頭打ちになっている今、こんなにハイペースで新モデルを開発し続けてどうするんだろう?という気が否めません。走り続けなければ倒れてしまうのだろうか。年に1〜2回でも十分じゃないのかな。特にauはKCP+端末が不具合祭りなので、そのあたりのチューニングも含めてもっとユーザビリティを重視した機種開発をしてくれるといいのだけれど、釣った魚には餌をやらないのがこの業界のデフォみたいなので期待は出来ないんでしょうね。

W63T”Sportio”は「au Smart Sports」を楽しむために特化したモデルのようで、小型の割に機能もしっかり。思い切ったデザインですね。コンテンツが充実していくならこういうものもありかもしれません。

「au Smart Sports」の機能を拡充してアディダスとのコラボもあるんだとか。端末に合わせたカラーのスポーツアパレルを展開したり、アディダス ランニング共和国との連携も。アパレルはどうなんだろう?と思いますが、でも無いと寂しい気もするか。

結構バラエティに富んだ機種が出てきておりますが、性能的にはもうおなかいっぱいなので、デザイン面、機能面をユーザー個々のニーズに合わせて、より選択できたりすると嬉しいな。せめてソフトバンクみたいに多色展開とかさ。フルチェン・ナカチェンの今後に期待してみよう。もっとも見直さなくてはならないのはきっと料金面なんだろうけどもさ。

どんどんコンテンツが追加されてきて出来ることが増えているんですが、こうなるとバッテリーが気になります。この辺は改善されないんでしょうか。

LISMO VIDEOで映画1本(約400MBだそう)落としたら帯域制限されちゃうんじゃないの?そこまでヘビーユーザーではない僕も、最近EZWebの繋がりが悪いわけですが、影響が無いといいなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で