KDDIは12日、auスマートフォンで利用出来る公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」のスポット数が8万件を突破したことを発表しました。7万突破からおよそ3週間での到達となります。


KDDIでは「au Wi-Fi SPOT」の7万スポット突破以降、コンビニエンスストアのローソン店内や鉄道 (横浜市営地下鉄、名古屋鉄道、阪神電気鉄道) の駅構内、バス (名鉄バス) などの交通機関へもスポットを拡大。現時点でまだ非対応の店舗、駅、車両あるようですが、順次拡大していくと説明されています。

「au Wi-Fi SPOT」は、auスマートフォン向けのパケット定額サービス「ISフラット」 「プランF (IS) シンプル/プランF (IS) 」 に加入しているユーザーであれば、無料で利用できる公衆無線LANサービス。2011年12月20日からは、iPhone 4Sにも対応を開始しました。

3G通信より速度の出る公衆無線LANサービスの拡大は嬉しい限り。あとほしいのはWi-Fiの電波が弱まった時に、頑張って繋がり続けずに接続を諦めてくれる機能ですね。メール確認出来ないレベルの電波でまで無理して繋がらんでいいのよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で