KDDI(au)から、スマートフォン向けの新たな割引サービス「auスマートバリュー」が発表されました。KDDI指定の固定通信サービスを契約し、「auスマートバリュー」へ申し込むと、1回線あたり最大2年間1,480円割引きになるというもの(2年経過後も月980円の割引きを受けられます)。


適用条件は、スマートフォンのプランが「ISフラット」「ISフラット (キャンペーン) 」「プランF(IS)シンプル」「プランF(IS)」のいずれかで、KDDI指定の固定通信サービスと契約していること。1家庭につき通信サービス1回線で、最大10回線まで割引対象となります。大家族にも対応。たとえば4人家族全員がau契約者の場合、月1,480円x4人分×最大2年分142,080円の割引き(25ヶ月目からは月980円×4人分)。

通信サービス契約者とau契約者の同一姓・同一住所の場合に限り、申し込みが可能です。別姓や5回線以上の申し込みとなる場合は、家族や同一住所である証明が必要になるとのこと。

また、FTTHサービスを利用して「auスマートバリュー」に申し込むと、モバイルWi-Fiルーターを最大1台、お得な特別価格で利用できる「auスマートバリュー (ルーター割引)」を受けることも可能です。

他社の商標を使うほど拘りたいサービス名とは思えないけれど、スマホに機種変して通信料金跳ね上がった家庭も少なくないと聞くので、なかなか面白いサービスが出てきたんじゃないでしょうか。夫婦2人でも約3,000円割引きだもんなあ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で