電気通信事業者協会(TCA)から2011年12月の携帯電話契約数が発表されました。それによると、スマホ新機種の発売や『PS Vita』のプリペイド契約によって数字を大きく伸ばしたNTTドコモが純増数42万9900件で21ヶ月ぶりに首位に立ちました。ソフトバンクモバイルの月間純増1位は20ヶ月連続でストップ。とはいえ、ソフトバンクも37万7300件と好調です。auは29万4400件でした。


また、通信機器の多様化により純増数が好不調の判断材料になりにくくなったことから、イー・モバイルは毎月の数値の公表を取りやめています。

MNPの12月の利用件数は、KDDIが5万5400件、ソフトバンクが3万9000件でそれぞれ転入超過。ドコモは9万4400件の転出超過となっています。MNPではKDDIが3ヶ月連続でトップを維持。ここではドコモがまたしても一人負けです。

日本を皮切りにアジア圏で発売され、12月17日から1月5日までの約3週間で累計50万台の実売(※実売数はSCE調査による推計値)を記録した『PS Vita』。

2モデルの発売ながら、メディクリやエンターブレインなど各集計機関が3G/Wi-FiモデルとWi-Fiモデルとを合算で集計しているため、それぞれのモデルの売上は不明でした。今回の発表によって、3Gモデルの売上はおおよそ20万台程度であることが判明しています。

キャリア 月間(前月比) 年間 累計
NTT docomo 429,900(+318,300) 2,414,400 59,624,400
KDDI 294,300(+146,200) 1,770,500 34,297,900
Softbank 377,300(+65,300) 3,435,400 27,835,300
総計 1,101,500(+529,800) 7,620,300 121,757,600
PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi‐Fiモデル クリスタル・ブラック (初回限定版) (PCH-1100 AA01) / ソニー・コンピュータエンタテインメント
PlayStation Vita (プレイステーション ヴィータ) 3G/Wi‐Fiモデル
メーカー: ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日: 2011年12月17日
希望小売価格: 29,980円(税込)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で