auの公衆無線LANサービス「au Wi-Fi SPOT」が、iPhone 4Sに対応しました。20日から提供がはじまっています。これまでauのスマートフォン向けに提供されており、iPhoneには2011年中に対応とされていましたが、年内に間に合いました。


提供開始にあたって「iPhone 4S au Wi-Fi SPOT スタートキャンペーン」が開始され、2013年11月末までの間auのiPhone 4Sユーザーは無料で利用することが可能です。

「au Wi-Fi SPOT」は駅、空港、カフェ・レストランなどで利用可能で、2012年3月末までに全国10万スポットを目標として設置が進められています。11月までに全国5万ヵ所の設置の完了がアナウンスされました。

auのサイトでは、利用する際の事前準備や設定手順が紹介されています。

auは現在未対応であるezwebメールのリアルタイム着信やiMessage、FaceTimeなどの機能について、2012年3月までに順次対応予定としており、au版のユーザーも徐々にiPhone 4Sの機能をフルに楽しめるようになってきました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で