auのスマートフォン「IS Series」の2011冬モデルに、新たに富士通の『ARROWS ES IS12F』が追加されました。発売時期は2012年1月上旬以降。OSはAndroid 2.3で、約4インチのWVGA(480×800)有機ELディスプレイ、独自の高画質化エンジンを搭載しています。


『ARROWS ES IS12F』は、薄さ6.7mm、重さ約105gの超薄型&超軽量ボディが特徴で、防水やおサイフケータイ、赤外線通信などの機能を備えた、いわゆるガラスマ。カラーはルビーレッドとグロスブラックの2色。ただし2011冬モデルで拡充された+WiMAXやWi-Fiテザリングには非対応のようです。薄型モデルだし、この辺りは仕方ないのかもしれません。

富士通の端末では、先に発表されている『ARROWS Z ISW11F』の方で、+WiMAX & テザリングに対応しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で