アップルより、バッテリ駆動時間問題を修正したという「iOS 5.0.1」がリリースされました!これまでならiTunesに繋いで最新OSを確認してダウンロードして…なんてやっていたのですが、「iOS 5」から備わった PC Free により、iPhone単体でアップデートが可能になっているんですよね。いよいよその機能を使うときがきたか!というわけで、iPhoneからアップデートしてみました。


「設定→一般→ソフトウェア・アップデート」と進むと、自動でアップデートを確認。僕の場合ダウンロードするサイズは55.5MBでした。差分ファイルのみをダウンロードするので、これまでよりもサイズが小さく済んでいます。その分、時間も短縮。

主な修正内容は4点。「バッテリーの連続駆動時間に関する問題を修正」「iPad(第1世代)のマルチタスキングジェスチャーを追加」「“Documents in the Cloud”機能に関する問題を修正」「オーストラリア英語による音声入力時の認識精度が向上」。

スクショ取りながらやっても、ダウンロードからインストール、再起動まで15分ほどで完了。あっという間に終わってしまいます。これは素晴らしい。

念のためバックアップをとっておいたり、バッテリー残量と本体の空き容量、余裕時間を十分に確保しておくといいかもしれないですね。

iOS 5.0.1!! これで多少はバッテリー問題改善されているといいな。
お疲れ様でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で