KDDIから17日、スマホ版INFOBAR「iida INFOBAR A01」を含む2011夏モデル全15機種が発表されました。スマホでインフォバー復活!

「iida INFOBAR A01」のプロダクトデザインは深澤直人、UIデザイン「iida UI」はyugopこと中村勇吾が担当。アイコンを羅列するばかりだったホーム画面の概念が変わりそうで、触るのが楽しみ。

INFOBARシリーズおなじみのカラー「NISHIKIGOI」は今回ももちろん健在で、他「KURO」「HACCA」「CHOCOMINT」の全4色展開。「HACCA」の配色も可愛いなあ。


スマートフォン

スマホは全部で6機種発表されました。OSは全てAndroid 2.3を搭載。ガラスマと呼ばれているように、従来の携帯電話で備えていた機能(おサイフ・ワンセグ・赤外線)も搭載されています(G’zOneはワンセグ非対応)。従来ケータイからの移行も楽になるんじゃないでしょうか。

ただし今回の夏モデルでは、『htc EVO WiMAX ISW11HT』に続くWiMAXテザリングの拡充はありませんでした。残念。秋以降に出るみたいなので、そっちにも期待。でも夏はINFOBAR A01があるし、あー悩ましい!

  • INFOBAR A01(iida/シャープ)
    • 「INFOBAR」のデザインを受け継ぐiidaシリーズ初のスマートフォン
  • AQUOS PHONE IS11SH(シャープ)
    • 裸眼立体視に対応した3D液晶を搭載。HD画質の3D動画も撮影可能。
  • AQUOS PHONE IS12SH(シャープ)
    • スライドボディー採用、テンキーを搭載。3D液晶
  • REGZA Phone IS11T(富士通東芝)
    • スライド式のフルキーボードを搭載
  • Xperia acro IS11S(ソニー・エリクソン)
    • docomoでもおなじみ「Xperia」の新モデル。独自カラー「Ruby」を用意
  • G’zOne IS11CA(NECカシオ)
    • タフネス携帯「G’zOne」のスマートフォン版。耐衝撃性能や防水・防塵性能は健在。ワンセグなし。

フィーチャーフォン

  • S007(ソニー・エリクソン)
  • T007(富士通東芝)
  • CA007(NECカシオ)
  • T008(富士通東芝)
  • K009(京セラ)
  • 簡単ケータイ K010(京セラ)

データ通信端末

  • Wi-Fi WALKER DATA06(Huawei)
  • DATA07(Huawei)

デジタルフォトフレーム

  • PHOTO-U2 SP03(Huawei)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で