インターネット経由でリアルタイムに地上波ラジオを聴けるIPサイマルラジオ「radiko.jp(ラジコ)」に、福岡地区のラジオ局が参加し、4月22日の10時から実用化試験配信が開始されました。

今回参加するラジオ局は、RKBラジオ、KBCラジオ、Love FM、FM福岡(FM FUKUOKA)のローカル4局+ラジオNIKKEIの計5局。


20日には、北海道エリアでもradikoの試験配信がスタートしています(北海道地区でもいよいよ「radiko.jp(ラジコ)」の試験放送がスタート)。2010年3月に実用化試験配信が開始されて以来、およそ1年をかけて北から南まで試験配信エリアが広がりました。

radikoは現在、関東1都6県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)、関西2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、和歌山県、滋賀県)、中京3県(愛知県、三重県、岐阜県)、北海道、九州1県(福岡県)の5エリアで、10月に予定されている本配信に向けた試験配信が行われています。

radikoの配信エリア内でもまだ不参加の局もいくつかあるし、サービスエリアの拡大にともなって、今後参加ラジオ局も増えていくといいね。

radikoは公式サイトからすぐに聴くことができます。提供されているガジェットをダウンロードすれば、ブラウザを開かずに聴くこともできるし、アプリをダウンロードするとiPhoneやAndroid携帯からも聴くことができますよ。

radiko.jp - Alfredcore Inc.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で