IDC Japanが13日発表した2010年7-9月期の国内携帯電話出荷台数で、「iPhone 4」を販売するアップルが12.2%のシェアを獲得し、国内市場で初めてトップ5に。アップル=iPhoneだろうし(iPadも含まれているのかな?)単一の端末でこのシェアは驚異的。


iPhone 4はこの3ヶ月間で100万台を越える出荷。3G→3GS→4とどんどん勢いが加速していますね。ソフトバンクモバイルの売上も、iPhone 4がかなりの割合を占めているんだっけ。

2010秋モデルからは他社もAndroid端末を本格的に投入し始めるなど、今後はiPhoneに限らずスマートフォン市場のシェアがどんどん拡大していきそう。

ところで、iPhone 4の白はいつ発売されますか。

・18.8% – シャープ
・16.6% – パナソニック
・15.1% – 富士通
・12.7% – 京セラ
・12.2% – アップル
・24.6% – その他

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で