PCやスマートフォン等でラジオ放送を楽しめるサービスとして首都圏などで試験運営されていたIPサイマルラジオ「radiko.jp」が、本格実用化に向けて12月1日付けで株式会社化。運営会社として株式会社radikoが設立され、本格実用化に向けて動き出しました。


1日から関東地区では、東京・神奈川・千葉・埼玉に加えて群馬、栃木、茨城。関西地区では大阪・京都・兵庫・奈良に加えて、滋賀、和歌山の計5エリアが新たに配信エリアに加わりました。本格運営が開始され、配信エリアも徐々に拡大。北海道でも来春には配信開始予定とされています。

無料で提供されているアプリやガジェットは近日中にアップデート予定。

既にradikoでラジオを聴いている身としては、というか大多数が思っている事だと思うけど、今後の期待は地域制限の撤廃ですね。難聴地域の補完だけで終わらせず、いつか(できれば早いうちに)実現してもらいたいです。地元のFM聴きたいんだよぉぉぉ。

radiko.jp - Alfredcore Inc.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で