スマートフォンに消極的だったauから、遂に本気モードの端末が発表されました。ティザー広告もウザいくらいに投下されていたし、前段階から本気ぶりが見えていましたが、auの答えはスマホに国内ケータイ端末の機能も盛り込んだ全部入れのAndroid端末「IS03」。


形状は前面タッチパネルだと仕方無いとはいえ、iPhone風。3GSよりやや大きめ。ワンセグやFelica、赤外線通信、キャリアEメール(@ezweb.ne.jp)やCメールに対応など、スマホとはいえ、国内ケータイになれたユーザー向けの機能も搭載されています。

OSにはAndroid 2.1で今後アップデートも予定。発売は11月下旬で、本体価格はIS01より高めになるとか。カラーはオレンジ、ホワイト、ブラックの3色。

待ちに待ったスマホのFelica対応ですが、おサイフケータイのサービスは一斉にとはいかず、徐々に対応されていくようです。まずはWAONが11月に、マクドナルドが12月以降。Edyは1月予定、Suica2011年上半期予定、nanacoに至ってはは2011年中と、各社バラバラで足並み揃ってません。EdyとANAが対応したらさっくり機種変出来るんだけどなあ。

その他の冬モデルは18日に発表され、「禁断のアプリ」も登場するとか。何がくる?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で