『Pokémon GO (ポケモンGO)』のアプリバージョン 0.89.1 (iOS は 1.59.1) がリリースされました。今回のアップデートでは、手持ちのポケモンの一覧(ボックス)を操作したときに、ボックスのトップへ戻ってしまう仕様が不具合だったとして修正されるほか、ポケモン図鑑の並び替えに、そのポケモンが発見されたゲーム上の地方(カントー、ジョウト、ホウエンなど)によってポケモンを並び替える機能などが追加されます。

ポケモン Ver.089.1 アップデート内容

  • 手持ちのポケモンの一覧で、進化させたとき、博士に送ったとき、ポケモンにニックネームをつけたときに一覧のトップへ戻ってしまう不具合を修正
  • ポケモン図鑑で「ポケモンが発見されたゲーム上の地方」(カントー、ジョウト、ホウエンなど)によってポケモンを並べ替える機能を追加
  • 「ふかそうち」を選ぶときの表示順序を修正
  • ポケモンの表示サイズを修正
  • その他、バグの修正

今回のアップデートを適用することで、去年から発生していたボックスのトップに戻ってしまう仕様が修正されます。頑なに変わらなかったので、そういう仕様に変更したのかとも思っていましたが、不具合だったわけですね。

また、図鑑の並び替え機能として、見つかった地方ごとにソートできる機能が追加されます。通常のボックスの方も、ポケモンが増えたことでスクロールが長く、下の方のポケモンはグラフィックを読み込むのに若干時間がかかります。この辺りも、一覧表示だけでなく、地方やタイプごとにボックスを分けるなどする機能がそろそろほしいところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で