モバイルゲーム『Pokémon GO (ポケモンGO)』が、iOS 11 に対応しない Apple 製品のサポートを終了することが発表されました。日本時間2月27日に実施されるアップデート後より、iOS 11 非対応の iOS デバイスでは『ポケモンGO』が起動しなくなります。

ポケモンGO:2月27日の更新で iOS 11 非対応の Apple 製品サポートを終了

Pokémon GO : iOS 11 を利用できないApple 製品サポート終了のお知らせ
トレーナーの皆さん、

次回のソフトウェアアップデート配信後、Pokémon GO は、iOS 11 を利用できない iPhone 5、 iPhone 5c などのApple 製品のサポートを終了いたします。 このアップデートは、日本時間 2 月 27 日に行われ、それ以降は iOS 11 を利用できないデバイスでは、Pokémon GO は起動せず、遊んでいただくことができなくなります。

via: Pokémon GO : iOS 11 を利用できないApple 製品サポート終了のお知らせ – Pokémon GO

日本時間2月27日に実施予定のアップデート後より、iOS 11 に対応しない iPhone 5 / iPhone 5c などの Apple 製品では『ポケモンGO』を遊ぶことができなくなります。サポートの終了が公式より発表されました。

アップデート実施後、iOS 11 非対応デバイスでは『ポケモンGO』が起動しなくなり、遊ぶことができなくなります。なお、アカウントが消失するのではなく、iOS 11 対応の iPhone や Android デバイスにて、これまでのアカウントで再度ログインすることで、これまでの記録を引き継いで、継続して遊ぶことができます。

影響を受ける端末

iOS 11 に対応しておらず、このアップデートの影響を受ける端末は以下の通り。

  • iPhone 5c
  • iPhone 5
  • iPad (第4世代)
  • iPad (第3世代)
  • iPad mini (第1世代)
  • iPad 2

最も新しい iPhone 5c でも発売は2013年9月ですからもう4年以上前のモデルになるんですね。古いOSをいつまでサポートするかについては判断が分かれるところでしょうが、長く続けるとそれだけコストもかかりますし、今回の判断もやむを得ないところでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で