今月上旬より、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台「ホウエン地方」で見られる第3世代のポケモンが50種以上登場している『Pokémon GO (ポケモンGO)』ですが、真冬の寒さが続くなか、新たに「みずタイプ」や「こおりタイプ」を含むポケモンたちが出現するようになりました。

また昨年も登場した、真っ赤な帽子を被ったサンタピカチュウが再登場。年末年始のスペシャルボーナスとして「ふかそうち」のプレゼントがあったり、ショップでのセールもあわせて実施されます。

ポケモンGO:「みずタイプ」や「こおりタイプ」などのポケモンが20匹以上追加

モバイルゲームアプリ『ポケモンGO』にて、また新たに「ホウエン地方」のポケモンたちが追加されました。今回新たに出現するのは、寒いこの時期に合わせて「みずタイプ」や「こおりタイプ」を含むポケモン。

ツイッターで公開された画像には、「ホウエン地方」における伝説のポケモンの1体である「カイオーガ」の姿も。グラードンと並ぶ第3世代の伝説ポケモン。また中央にはミロカロスやサメハダー、ホエルコ、ヒンバス、ジーランス、ラブカス、奥にはユキワラシも確認できます。

また、昨年も登場した、真っ赤な帽子を被ったサンタピカチュウも再登場。

スペシャルボーナス

日本時間12月23日から25日までは、ポケストップを訪れた人に「ふかそうち(1回)」が1日1個プレゼント。使用回数は通常の3回とは異なり1回限りですが、貯まっているタマゴを孵化させるチャンスです。

年末年始セール

ゲーム内のショップには、期間限定で「スペシャルボックス」が販売中。

日本時間12月22日〜25日までは「ウィンターボックス(480)」「スーパーボックス(780)」「ハイパーボックス(1480)」の3種類が用意されていて、「スーパーふかそうち」や「ルアーモジュール」、そして使用してから30分間いつもより多くのほしのすながゲットできる新しい道具「ほしのかけら」が含まれています。

また、日本時間12月26日から1月4日までは、「プレミアムレイドパス」や「しあわせタマゴ」「ほしのかけら」などが入ったスペシャルボックスも登場予定とのこと。

ポケモンの強化に必要なほしのすなを多くもらえるアイテムの実装は多くのトレーナーが望んでいたでしょうから、この機会をお見逃しなく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で