2度目の年末を迎えている『Pokémon GO (ポケモンGO)』に、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台「ホウエン地方」で見つかる第3世代ポケモンたちがいよいよ本格的に登場。50匹以上を、順次ゲーム内で捕まえることができるようになります。

ポケモンGO、第3世代が解禁へ

ポケモンGO:ルビサファ』ホウエン地方のポケモンたち50匹以上が、今週末より順次登場

運営チームの発表によると、今週末より『ポケモンGO』に、『ポケットモンスター ルビー・サファイア』の舞台「ホウエン地方」で見つかるポケモンたち50匹以上が新たに登場。キモリ、アチャモ、ミズゴロウの御三家やグラードンも含まれます。

ゲームが実際の天気と連動

天気に連動してゲーム画面や出現するポケモンが変化する、新要素も追加。たとえば雨の日ならみずタイプのポケモン「ミズゴロウ」に出会える可能性が高くなったり、雪が降ればこおりタイプやはがねタイプの出現率が上がるなど、天気によって遭遇するポケモンが変化します。

また、天気との連動はポケモンたちが繰り出す「わざ」にも影響。たとえばほのおタイプのリザードンが覚えるわざ「ほのおのうず」では、晴天で太陽が照らしつけるような日には特に効果が高くなります。

今後の『ポケモンGO』は、リアル世界とマップが連動しているだけでなく、雨の日や晴れの日、雪の降る日、冬から春への移り変わりといった天気や季節も現実世界と連動する、新しいゲーム体験が提供されます。

相変わらずわくわくするトレーラーも公開。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で