コナミのサッカーゲーム『ウイニングイレブン』のクラブマネジメントSLG『ウイニングイレブン クラブマネージャー (PES CLUB MANAGER)』。アクションゲームのウイイレ本編とは異なる魅力を持つ、選手の獲得・育成、クラブ運営を楽しめるもう1つのウイイレですが、欧州の2017/18シーズンに対応するアップデートが現在準備中です。

ウイクラ(PESCM)、17/18シーズンに対応へ

公式発表によると、2017-18シーズン対応のアップデートでは、新シーズンの移籍情報やユニフォーム、エンブレムの反映に加えて、“さまざまな新機能” がリリース予定。

ブンデスリーガの追加はある?

今年7月、ドイツのブンデスリーガを運営するドイツサッカーリーグ機構(DFL)は、『FIFA』の EA (エレクトロニック・アーツ) と新たなパートナーシップ締結を発表しました。この時 DFL は、コナミとセガの2社とも、一部使用権を認める契約を結んでおり、両社のシミュレーションゲームにブンデスリーガの収録が期待されています。

アップデートは10月30日

2017-2018シーズンへのアップデートが10月30日に決定。あわせて、より詳細な更新内容が明らかになっています。

最新シーズンへのデータ更新

17/18シーズンを反映したユニフォームやエンブレムデザインへ更新。また、最新の選手データを反映した「2017-18 1st」の配信が開始されます。

シーズンアップデートの実施以降、アプリに登場しなくなったクラブに所属している旧シーズンの選手は、出身クラブが表示されなくなります。そのため、該当する選手が特性で「出身クラブチーム」を所持していた場合、その効果は発動されなくなります。

選手の各ステータス上限値が変更

最新アップデートを適用することで、選手の各ステータスにおける上限値が変更に。この上限値は選手のレアリティによって異なります。ステータスの上限値変更は「17-18シーズン以降の選手にのみ」適用され、16-17シーズンまでの旧シーズン選手の上限値は変動しません。

最新シーズンの選手を優遇する調整はここ最近行われてきていますが、最新アップデートはそれが顕著に。どこまで能力に差が付くのかはまだ分かりませんが、スカウティングリストに貯めてある16-17シーズンまでの選手がまったくの無駄にならないことを祈ります。

限界突破

選手が成長できる能力上限値は、選手に設定されたレアリティによって予め決定されていますが、その上限値を上昇させる新機能「限界突破」が新たに追加。「限界突破」を行うことで、これまでより高い能力を持った選手を育てることができるようになります。

これにより、好きな選手のレアリティが低い場合でも、主力に育てあげることが可能に?これまで以上にチート級のチームがゴロゴロ出てきてインターナショナルリーグやクラシックマスターズ、マネージャーズカップ、UEFACLなど他ユーザーとの対戦が白けてしまわないか不安でもありますね。

マイタウン

17/18シーズンアップデートによって「マイタウン」もリニューアル。エリアの拡張や新しい施設の建設といったことが出来るようになるということです。

リアルタイムマッチ

「リアルタイムマッチ」は、同じ協会のメンバー同士でリアルタイムに対戦できる新機能です。リアルタイムマッチでは、戦術や攻守レベル、選手交代などの指示をリアルタイムで行うことができ、対戦相手との駆け引きを楽しむことができます(試合画面は2D表示のみ)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で