コナミのサッカーゲーム『ウイニングイレブン』のクラブマネジメントSLG『ウイニングイレブン クラブマネージャー (PES CLUB MANAGER)』。アクションゲームのウイイレ本編とは異なる魅力を持つ、選手の獲得・育成、クラブ運営を楽しめるもう1つのウイイレですが、欧州の2017/18シーズンに対応するアップデートが現在準備中です。

ウイクラ(PESCM)、17/18シーズンに対応へ

公式発表によると、2017-18シーズン対応のアップデートでは、新シーズンの移籍情報やユニフォーム、エンブレムの反映に加えて、“さまざまな新機能” がリリース予定。

ブンデスリーガの追加はある?

今年7月、ドイツのブンデスリーガを運営するドイツサッカーリーグ機構(DFL)は、『FIFA』の EA (エレクトロニック・アーツ) と新たなパートナーシップ締結を発表しました。この時 DFL は、コナミとセガの2社とも、一部使用権を認める契約を結んでおり、両社のシミュレーションゲームにブンデスリーガの収録が期待されています。

昨年の2016/17シーズンアップデートは、10月31日に実施。今年も同時期のリリースとなるでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly