海外におけるデータ通信を、日本で加入している料金プランおよびデータ定額プランの容量の中から使える KDDI のサービス「世界データ定額」(980円/24時間)。

現在は32の国と地域で利用可能ですが(キャンペーンにより10月10日までは世界163の国・地域に対応)、通常利用可能な国・地域が拡大し、中国やグアム、サイパンなどを含む150以上の国・地域で利用可能になります。

世界データ定額、150以上の国と地域に拡大。au の海外利用者99.9%以上をカバー

24時間980円の利用料金で、海外でのデータ通信を日本で加入している料金プラン・データ定額プランのデータ容量内から使える「世界データ定額」。このサービスを利用可能な地域が10月11日より拡大します。中国やグアム、サイパンなどを含む150以上の国と地域で利用できるようになり、au の海外利用者の99.9%以上をカバーするということです。

日本で加入しているプラン内から使う「世界データ定額」の対象エリアが拡大して「海外ダブル定額」(1日最大2980円で使い放題)と同等の国・地域で利用可能に。旅行先でどの定額プランが対応しているかを迷うことがなくなり、海外でのデータ通信が利用しやすくなります。

ちなみに、会員プログラム au STAR に加入していると、毎月1回「au STAR ギフト」として、「世界データ定額 24時間分」がもらえ、海外旅行時に気軽に試すことができます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly