KDDI は、au の iPhone 8 / iPhone 8 Plus にかかる「毎月割」金額の増額を発表しました。この改定により、毎月割が適用される際の実質負担額が当初発表より値下がりし、たとえば MNP で iPhone 8 64GB を購入した際の実質負担額は1万7880円となります。改定後の毎月割は、 iPhone 8 / iPhone 8 Plus 発売の9月22日より提供が開始されます。

KDDI、iPhone 8 / iPhone 8 Plus の毎月割金額を改定

改定後の割引合計金額は、MNPの場合が7万3560円(+2400円、以前は7万1160円)、新規・機種変更の場合は6万4080円(+3720円、以前は6万360円)に増額。高価格化してきた iPhone ですが、割引が増えることで実質負担が少し軽くなります。

割引額改定後、実質負担額は以下のようになります。

新 毎月割適用後の、実質負担額

MNP

iPhone 8 (64GB) – 1万7880円
iPhone 8 (256GB) – 3万6100円
iPhone 8 Plus (64GB) – 2万9640円
iPhone 8 Plus (256GB) – 4万8120円

新規・機種変更

iPhone 8 (64GB) – 2万7360円
iPhone 8 (256GB) – 4万5600円
iPhone 8 Plus (64GB) – 3万9120円
iPhone 8 Plus (256GB) – 5万7600円

毎月割 について

「毎月割」は、新規契約や機種変更 (端末増設) 時、対象機種の購入と同時に KDDI (au) 指定のデータ (パケット) 定額サービスに加入することで、利用料金が最大24カ月間 (購入の翌月から) 、機種別に設定された割引額が、基本使用料などから差し引かれるサービス。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly