KDDI は、これまで Android 端末向けに提供していた格安プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」の対象機種を iPhone にも拡大します。9月22日に iPhone 8 / iPhone 8 Plus が発売されるのにあわせ、受付を開始します。

auピタットプラン / auフラットプラン、iPhone も対象に

iPhone シリーズの「auピタットプラン」「auフラットプラン」対応と同時に、「ビッグニュースキャンペーン」の対象機種にも iPhone が追加。これにより、最新の iPhone であっても(今年の場合は iPhone 8 / iPhone 8 Plus / iPhone X)、「auピタットプラン」では通話とデータ通信を含めて月額1980円から、「auフラットプラン」では通話と20GBのデータ通信を含めて月額4500円から利用可能です。

「auピタットプラン」は、月々のデータ通信量に応じて、自動で料金が変動するプラン。通話プランが「スーパーカケホ」で月のデータ通信量が1GB未満の場合、スマートバリューやビッグニュースキャンペーンといった各種キャンペーンなどを適用すると月1980円から。5GB〜20GBまでの場合は月5480円から利用可能です。

「auフラットプラン」は、20GB/30GBのデータ通信と通話が、各種キャンペーン等の適用で月4500円から利用できるプラン。通話プラン「スーパーカケホ」を利用している場合、これまでのデータ定額20/30と比べて毎月実質1500円おトクなプランとなっています。

ただし「auピタットプラン」「auフラットプラン」は毎月割の提供対象外である点には注意が必要です。

また、最新機種への機種変更をサポートする「アップグレードプログラム」の iPhone 専用サービス「アップグレードプログラムEX (a)」「アップグレードプログラム (a)」も開始します。

「アップグレードプログラムEX (a)」は、端末の分割支払残額を免除して新しい機種に機種変更ができる「iPhone専用」のサービス。iPhoneの購入時に「auピタットプラン/auフラットプラン」を選択した場合に加入できます。

加入時に iPhone 8 / iPhone X など端末代金の支払いを「24か月の分割支払い」にし、対象端末を12カ月間利用した後(13ヶ月目)に機種変更した場合、端末の分割支払金残額(最大12カ月分)が免除され、機種代金の支払い負担額が最大半額で次の iPhone へ移行可能です。月額料金は390円×12回。「auピタットプラン」「auフラットプラン」への加入が必要です。

一方の「アップグレードプログラム (a)」は、「スーパーカケホ(a)+データ定額5/20/30」へ加入したときに利用できるサービス。24回払いでの端末購入を条件に、13カ月目以降の機種変更時、スマホの分割支払金残額(最大12カ月分)が無料となります。こちらはプログラム料が無料、申し込みも不要。

アップグレードプログラムはいずれも、機種変更の際、旧機種の回収が条件に含まれています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly