au

KDDI は4日、2017年7月14日より提供を開始した新たな料金プラン「auピタットプラン」「auフラットプラン」について、2017年8月27日時点で契約数が100万件を突破したと発表しました。

「auピタットプラン」は、使ったデータ量に合わせて自動的に通信料金の定額料が変動する、スマートフォン向けのプラン。1年目は最安1980円/月から利用可能。

「auピタットプラン」が Wi-Fi メインだったり、それほどネット通信を行わないユーザー向けのプランなのに対し、一方の「auフラットプラン」は、20GB/30GBといった大容量のデータ通信を行うユーザー向けの割安なプラン。20GBなら最安5500円/月(1年目は最安4500円/月)から利用できます。

KDDI の発表によると、新プラン利用者からは「月々の通信料金が安くなった」「実際のデータ利用量に合った料金なので、使わなかった月は安くなり嬉しい」などの声が多く届いているそうです。

ただこのプラン、今のところ iPhone の新規購入あるいは機種変時には対象外(料金プラン変更は可能)。間もなく発表予定だとされる iPhone 新モデル発売時に投入されるでしょうか。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly