楽天モバイルは9月1日より、メーカー認定整備済「iPhone」の取り扱いを開始しました。取扱を開始するモデルは「iPhone SE 16GB(ゴールド)」「iPhone 6s 16GB(ゴールド)」「iPhone 6s Plus 64GB(シルバー)」「iPhone 6s Plus 128GB(シルバー)」の4種類で、オンラインから購入できます。端末価格は最安1万9800円から(iPhone SE を長期優待ボーナス適用で一括購入した場合)。

メーカー認定整備済「iPhone」は、メーカーの整備プロセスに則り再整備を受け、メーカーの品質基準を満たした商品のことで、アップルの1年間のハードウェア保証対象に含まれています。ただし、楽天モバイルで取り扱う製品は海外で販売されているメーカー認定整備品のため、日本国内で販売されている iPhone とは、インストールされているアプリや仕様が異なる場合があるということです。

メーカー認定整備済「iPhone」は、楽天モバイルが9月1日に受付を開始する新プラン「スーパーホーダイ」の申し込みとセットで購入することができ、「スーパーホーダイ」に適用される、複数年の契約で端末価格が最大2万円割引となる「長期優待ボーナス」の対象端末になっています。

「スーパーホーダイ」を3年で契約すると同時に「iPhone SE 16GB(ゴールド)」を購入した場合、通常3万9800円(税抜)のところ、1万9800円(税抜)で購入できます。

高速通信容量と通話オプションなどを自由に組み合わせることができる「組み合わせプラン」でもセット購入が可能です。

また有償オプションとして、楽天モバイルが提供する「つながる端末保証 by 楽天モバイル」、あるいは端末購入後30日以内であれば「Apple Online Store」や「Apple Store」にて、「AppleCare+」や「AppleCare Protection Plan」に加入することができます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly