フリーザー、サンダー、ファイヤー、そしてルギアといった伝説のポケモンたちが解禁された、『Pokémon GO (ポケモンGO)』の夏。ミュウツーが登場する「EXレイド」の実装も予告されていますが、さらなる伝説のポケモンたちが『ポケモンGO』にやってきます。Pokémon GO 開発チームは、『ポケットモンスター 金・銀』の舞台となっているジョウト地方の伝説のポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が、9月1日よりレイドバトルに出現すると発表しました。

3体は数ヶ月にわたって世界をめぐると発表されており、9月1日から30日までの期間、日本を含むアジア太平洋地域には「スイクン」が登場するようです。出現地域は1ヶ月毎に入れ替わり、10月、11月はそれぞれまた別の大陸・地域へ移動して、それぞれのエリアのレイドバトルに出現するとのこと。

ポケモン金銀の伝説のポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」が登場

9月、3体の出現地域は以下の通りです。

ライコウ:でんきタイプの伝説のポケモン。アメリカ大陸
エンテイ:ほのおタイプの伝説のポケモン。ヨーロッパとアフリカ大陸
スイクン:みずタイプの伝説のポケモン。アジア太平洋地域

EXレイドのフィールドテストも実施

3体が出現する間、先日発表された「EXレイド」のフィールドテストも実施予定。まずは特定のジムで開催して調整を行った後に、世界中で楽しめるようになるということです。「EXレイド」のフィールドテストの招待状は、一部のプレイヤーへこれから順次送信される予定。

レイドバトルの実装や一周年を機に、次々と新展開がやってきている『ポケモンGO』。第3世代(ホウエン地方)の実装も準備が進められていたり、トレード等まだ計画段階で実装されていない機能もありますし、進化していきそうです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で