2017年8月29日、UQコミュニケーションズが前身のワイヤレスブロードバンド企画時代から数えて創業10周年を迎えました。

UQ は、2009年2月に下り最大40Mbpsの「WiMAX」サービスを開始。2013年10月には、下り最大220MbpsのWiMAX 2+サービスを開始しました。2016年12月からは、「4×4 MIMO技術」と「CA技術」を融合し、下り最大440Mbpsの通信サービスを実現。モバイルデータ通信市場を牽引する立場となっています。

2017年2月からは、3日3GB制限が3日10GB制限に緩和。仮に制限がかかったとしても、日中は速度制限の対象時間から外れるなど、日常的に利用しやすくなりました。

一方で、2015年10月からは UQ mobile ブランドによるスマートフォン事業をスタート。端末本体代金込みで月額1,980円から利用できるプランや、2回線目から最大9回線まで月額1,480円から利用できる「UQ家族割」などの多彩な料金メニュー、また iPhone SE をはじめとする幅広い端末ラインアップを揃え、au のサブブランドとして契約者数を伸ばしています。

深田恭子さん、多部未華子さん、永野芽郁さんが三姉妹役でピンクガチャ、ブルームクとともに出演する「UQモバイル、だぞっ」のCMは鮮烈な印象を残していますね。

UQは、「つなぐで、感動を。」の言葉を胸に、これからもお客さまに寄り添い、多様なニーズにお応えていくとしています。

また、10周年を記念した「UQ10周年だぞっ!ありがとうキャンペーン」を実施予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で