楽天モバイルは9月1日より、高速データ通信をオフにしても、または高速データ通信の容量を使い切った場合でも通信速度最大 1Mbps (通信が混み合う時間帯「12:00~13:00、18:00~19:00」は最大300kbps) で、データ通信を容量制限なく使用できる新料金プラン「スーパーホーダイ」を受付開始します。このプランではさらに、5分以内の国内通話が回数無制限で利用できます。

月額基本料金は税抜2980円(高速通信容量2GBのプランS)から。楽天会員であれば1000円オフとなり、1年目は月1980円から利用可能。会員ランク上位のダイヤモンド会員であれば、1年目の月額基本料金が楽天会員割適用料金からさらに500円オフとなり、月1480円から利用できます。

楽天モバイル、容量を使い切っても通信速度最大 1Mbps の新プラン

楽天モバイルが9月1日より、月のデータ容量を使い切っても通信速度最大 1Mbps を確保する新プラン「スーパーホーダイ」をはじめます(通信が混み合う時間帯12:00~13:00、18:00~19:00 は最大300kbps、ベストエフォート)。

料金プランはプランS(月の高速通信容量:2GB)/プランM(6GB)/プランL(14GB)の3種類。

スーパーホーダイ の概要

特徴

  • 制限時の通信速度:月のデータ容量を超過した場合でも、通信速度最大 1Mbps でデータ使い放題
    ※通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps
  • 通話定額:国内通話 5分 かけ放題
    ※「楽天でんわアプリ」を使用して発信するか、音声通話の発信時に「003768」を通話番号の先頭に付ける場合。5分以降も30秒10円。楽天でんわ未使用時は30秒20円

受付開始日

2017年9月1日

月額料金(税別)

  • プランS(2GB): 2,980円
  • プランM(6GB): 3,980円
  • プランL(14GB): 5,980円

各種割引

  • 楽天会員割:1年目の月額基本料金が1000円オフ
  • ダイヤモンド会員割:1年目の月額基本料金が、楽天会員割適用料金から、さらに500円オフ
長期優待ボーナス
  • 2年契約の場合
    • 端末セット購入であれば、端末価格から10,000円引き
    • SIMのみ契約であれば、10,000円相当の「楽天スーパーポイント」を付与
  • 3年契約の場合
    • 端末セット購入であれば、端末価格から20,000円引き
    • SIMのみ契約であれば、20,000円相当の「楽天スーパーポイント」を付与

最低利用期間は1年から。2年〜3年の場合は、「長期優待ボーナス」があわせて提供されます。たとえば3年契約の場合、端末セット購入時に端末が2万円割引されます。SIMのみで申し込んだ場合は、3年契約をすると2万円相当の「楽天スーパーポイント」が付与されます。

契約の自動更新はなく、最低利用期間を終えたあとは契約解除料がゼロ円。好きなタイミングで乗り換えが可能です。

楽天モバイルはドコモ回線を使っていてつながりやすいことや、最低利用期間が12ヶ月と短いこと、国内通話5分かけ放題、楽天スーパーポイントが使える・貯まる(100円につき1ポイント)ことなどが特徴。

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)対象になっているので、楽天モバイル通話SIMを契約している間は楽天市場での買い物がいつでもポイント+1倍になります。

コラボキャンペーンも多く、たとえば今なら「楽天カード」に申し込んで楽天モバイルと契約、支払いを楽天カードにすると1万500円相当のポイントが貰えたり、楽天モバイルユーザーなら Hulu が1ヵ月無料(通常月額税抜933円)になったり、楽天の学割サービス「楽天学割」会員限定で月額料金が3ヵ月無料になるなどのキャンペーンが実施されています。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly