毎月のau携帯電話やauひかりなどの固定通信サービス等、au WALLET カード(プリペイドカード/クレジットカード)を使って買い物をすると、利用額に応じて貯まる WALLET ポイント。

貯まったポイントは au 利用料金に充当したり、データ容量を追加購入したり、あるいは WALLET プリペイドカードへの残高チャージに利用したりなど、さまざまな使い道がありますが、WALLET ポイントには有効期限が設定されており、いつまでも貯め続けることはできません。

WALLET ポイントには、有効期限あり

「WALLET ポイント」には有効期間が設定されていて、失効するまでの期間はポイント付与から4年間となっています。キャンペーン等で付与されるポイントによっては、これより短いことも。

au WALLET ポイントプログラム開始にともなって、一部ユーザーを除いて2014年4月利用分をもって終了した au ポイントプログラム。手持ちのポイントは引き続き利用可能ですが、こちらも「WALLET ポイント」と同じく、ポイント付与から4年という有効期間が設定。いつまでも保有し続けることができません。

WALLET ポイント/auポイントともに、有効期間は付与されてから4年間。

ポイントの有効期限を確認

せっかく貯めたポイントも、有効期間を過ぎると失効し、無くなってしまいますので、その前に au WALLET プリペイドカードへチャージをしたり、その他の交換サービスを活用したいところ。

確認する方法

貯まっているポイントを確認するには、「au ID」や「My au」へアクセス。

au ID の場合は、右のメニュー「ポイント」から「ポイント情報」→「ポイント有効期限」を選択すると、保有しているポイントの失効月を確認することができます。

My au の場合は、右上の「保有ポイント」を選択すると「ポイント照会」画面となり、その中に「ポイント有効期限」が表示されます。「もっと見る」を選択すると、すべてのポイントの有効期限を確認可能。獲得・利用ポイントを確認できる「ポイント明細」も見ることができます。

貯まったポイントを交換

WALLET ポイントにせよ au ポイントにせよ、恒久的に貯め続けられるものではないので、タイミングを見て使っていくのが良いと思います。特に交換するポイントやサービスが無い場合には、au 料金に充てて、月々の支払額を安く抑えることもできます。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly