1週年記念のリアルワールドイベント「Pokémon GO Fest シカゴ」によって遂に伝説のポケモンが解禁となった『Pokémon GO (ポケモンGO)』。現在はルギアとフリーザーが世界各地のレイドバトルに出現していますが、8月に入るとファイヤーやサンダーが出現するようです。

現在、各地に出現しているのは「Pokémon GO Fest シカゴ」で解禁されたルギアと、最も貢献したチームミスティックのイメージであるフリーザー。ルギアはしばらく出現し続けるようですが、フリーザーに関しては7月31日でいったん終了となり、8月からはファイヤーとサンダーがゲーム内に出現します。

ポケモンGO公式の発表によると、伝説のポケモンの出現期間は以下の通り。

フリーザー(Articuno):〜7月31日
ファイヤー(Moltres):8月1日〜7日
サンダー(Zapdos):8月8日〜14日

ルギアはまだしばらくの間、世界中のさまざまな場所に出現するとされています。

『ポケモンGO』に登場する伝説のポケモンとして、トレーラーで予告されているのはルギアとフリーザー、ファイヤー、サンダー、そしてホウオウの5体(ミュウツーもチラッと写り込んでいますけれど)。

ホウオウに関してはまだ何のアナウンスもありませんが、近いうちに解禁となるのであれば、8月14日に横浜みなとみらいで開催される「Pokémon GO STADIUM(ポケモンゴースタジアム)」がそのタイミングとなるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で