配信開始から1周年を迎えた iOS / Android 向けリアルワールドゲーム『Pokémon GO (ポケモン ゴー)』。7月22日には、この1周年を記念した初のリアルワールドイベント「Pokémon GO Fest シカゴ」が開催されますが、このイベントにて、世界中のトレーナーが協力する「グローバルチャレンジ」が実施されることが発表されました。

世界中のトレーナーが協力、「Pokémon GO Fest シカゴ」でグローバルチャレンジが実施

「Pokémon GO Fest シカゴ」の「グローバルチャレンジ」では、シカゴ会場のトレーナーが特定タイプのポケモンを捕まえることで、世界中のトレーナーへのボーナスが開放。

報酬の種類は、シカゴ会場で捕まえられたポケモンの「タイプ」によって変化。たとえば、「でんきタイプ」のポケモンが多く捕まえられると「タマゴ」がかえるまでの距離が減ったり、「くさタイプ」のポケモンが多く捕まると、手に入る「ほしのすな」のボーナスが増えたりなど。

シカゴ会場に来られない世界中のトレーナーも「グローバルチャレンジ」に関与することができます。たくさんのポケモンを捕まえることで、開放されたボーナスの時間を延長することができるように。

さらに、世界中で捕まえたポケモンの数が一定数を超えると、シカゴ会場で “ある不思議なイベント” が発生。このイベントを、シカゴ会場のトレーナーたちがクリアすることで、“ある特別なボーナス” が世界中で発生するということです。

シカゴ会場と世界のトレーナーが協力することで、お互いにいいことが起こるみたいですね。

ヨーロッパ:「Pokémon GO Safari Zone」イベントが開催

欧州でもトレーナーが協力して楽しめるイベントが開催。

ヨーロッパでは8月〜9月にかけて、『ポケモンGO』のパートナー企業である欧州 Unibail-Rodamco が運営するデンマーク、チェコ共和国、スウェーデン、オランダ、ドイツ、フランス、スペインのショッピングモールなどで、「Pokémon GO Safari Zone」というイベントが開催。

これら7会場にて開催される「Pokémon GO Safari Zone」では、ヨーロッパでは普段見つけることが難しいポケモンの出現率がアップ。また各会場ではとても強力な「ボスポケモン」がジムに現れ、トレーナー達のレイドバトルによる挑戦を待ち受けているということです。

日本:ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!

横浜みなとみらいエリア一帯で8月9日〜15日に開催される、今年で4回目を迎える街型イベント「ピカチュウだけじゃない ピカチュウ大量発生チュウ!」。このイベントにて『ポケモンGO』とからめた特別な体験が提供予定。詳細は近日中に発表されるとのこと。

フォローして更新情報をチェック

  • follow us in feedly